脂肪溶解注射の具体的な効果を教えて!ダイエット効果を高める方法も解説!

脂肪溶解注射はどんな人でも手軽にスリムな体型が得られ

ると今、人気のダイエット方法です。

このダイエットに興味がある人ならば、その具体的な効果に関心があることでしょう。

今回は、脂肪溶解注射の効果やそれを高める方法をまとめてみました。

脂肪溶解注射に痩せる効果はあるの?

脂肪溶解注射は、もともと脂肪肝や高脂血症などの治療に使用されてきた薬剤を使う、新しいダイエット方法です。

この薬剤を皮下脂肪に注射すると脂肪を溶かして体外に尿や汗として排出させる効能があったことから、美容分野でも大きな注目を集めています。

 

>「脂肪溶解注射」について詳しく

脂肪溶解注射が効果的な部位

ここでは脂肪溶解注射で人気な、効果を特に実感できる部位を下に箇条書きにしました。

  • 二の腕
  • 背中
  • お腹周り
  • 太もも
  • ふくらはぎ

 

>「施術できる部位」について詳しく

脂肪溶解注射の効果・メリット

  • 脂肪吸引よりも身体的な負担が軽い
  • リバウンドしにくい
  • 部分痩せができる
  • お腹周り
  • ダウンタイムが短い
  • 周囲に気づかれにくい
  • きつい運動がいらない

「脂肪溶解注射」以外にもダイエット方法は数多くありますよね。

ここではその中でも脂肪溶解注射を選ぶ理由となる効果やメリットについて、解説していきます。

脂肪吸引よりも負担が軽い

みなさんは「脂肪吸引」というダイエット方法をご存じですか?

脂肪吸引は特殊な器具を体内に挿入し脂肪を直接吸い出す施術方法。一度に多くの脂肪を除去できるものの、身体的な負担が大きいです。

その点、脂肪溶解注射はお手軽で簡単。薬剤を希望部位に注射するだけで、作業の手間も時間も少なく安全です。加えて言うと、メスを入れることなく施術するので傷跡の心配もいりません。

リバウンドしにくい

脂肪溶解注射には、リバウンドを強く防止するという作用もあります。

なぜなら、脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものの数を減らす作用を持っているからです。

人間の脂肪細胞は一度減ってしまえば再生することがありません。痩せるだけでなく長期的に太りにくい体が手に入ります。

部分痩せができる

脂肪溶解注射では、ぽっこりしたお腹やヒップのたるみなど、悩みの箇所に注射して部分痩せが可能です。

例えば減らすことの難しい「顔の脂肪」も、脂肪溶解注射で簡単に取り除いて小顔効果を得られます。ヒップのたるみが気になっている人も、該当する部位だけを狙い撃ちできるのです。

加えて、脂肪溶解注射はセルライトの除去にも大きな効果を発揮します。

ダウンタイムが短い

ダウンタイムとは、エステサロンやクリニックで施術を受けた後、(針やメス、熱などで傷ついた)肌が元のコンディションを取り戻すまでの時間です。

脂肪溶解注射はごく短時間のダウンタイムですむので、施術終了後すぐにメイクをして出かけられます。

同様に、洗顔やクレンジングもすぐに行ってもかまいません。

周囲に気づかれにくい

脂肪溶解注射は、薬剤の投与を複数回繰り返して行うことで徐々に痩せていきます

普通のダイエットと同じように体型の変化が緩やかですから、周りに施術したことは気づかれません。自然な形で痩せられるダイエット方法です。

きつい運動がいらない

脂肪溶解注射は薬剤を注射するだけで効果を発揮します。

運動は禁止しているわけではなく、ダイエットに運動を取り入れたい人はどんどん取り入れてもかまいません。

どちらも行うことより一層、ダイエットは効率的になるでしょう。

脂肪溶解注射の効果はいつから実感できる?

脂肪溶解注射は、やや長期的な視点に立って行うダイエットであり即効性はありません

これは薬剤が皮下脂肪に作用して、体外に排出させるまでに時間がかかるためです。

個人差がありますが、効果を実感できるのはおおむね3週間~一カ月を経過してから。注射の回数であらわすと3回~5回程度です。

脂肪溶解注射は一度だけではなく、間隔をあけて複数回、薬剤を注射して脂肪を溶かしていきます。

脂肪溶解注射の効果は何日まで続く?

脂肪溶解注射は脂肪細胞を直接除去しますので、基本的に効果は半永久的に持続します。

ただし、いくら脂肪細胞の総量が減ったからといって暴飲暴食を続けるのは注意。残った脂肪細胞が膨張して、肥満体型に近づいて行ってしまうので油断は禁物です。

脂肪溶解注射の効果を高める方法

  • マッサージで効き目を広範囲に拡げる
  • 適度な運動と適量の食事
  • 積極的な水分摂取

マッサージで効き目を広範囲に拡げる

脂肪溶解注射の施術から一週間くらい経過したら施術部位のマッサージをはじめましょう。

対象箇所を優しくマッサージすることにより、薬剤が広範囲に影響を与えます。

脂肪溶解注射の効果をより一層感じ取ることができるでしょう。

適度な運動量と食事量が成功へのカギ

健康のため、ダイエットのため、脂肪溶解注射の後でも適度な運動は大事です。

汗をかくことで脂肪の代謝を促し、さらなる痩身効果が得られます。ウォーキングのような、身体の負担にならない運動でもかまいませんので実施してみてください。

さらに、食事面も気をつけていただければ効果てきめん。運動と食事、そして脂肪溶解注射のトリプル効果で理想のボディを手に入れましょう。

水分を積極的にとり脂肪を排出

積極的に水分摂取をすることにより、分解された脂肪細胞をいち早く体外に排出させることができます。

ダイエットの効率化を図る意味において、水分摂取はとても効果的です。

脂肪溶解注射に副作用はある?

脂肪溶解注射は非常に安全性に優れたダイエット方法ですが、副作用やリスクの報告もあります。

万が一の事態を避けるためにも、それぞれ確認しておきましょう。

赤みや腫れ、むくみ

施術後、一部の利用者に見られる症状です。しかし、多くのケースにおいて1日~1週間程度で症状が引いていきますので心配の必要はありません。

もし気になるようでしたら、クリニックで医師や看護師に遠慮せず相談しましょう。

ふらつき、吐き気

ふらつきや吐き気もまれに見られる症状です。これらの症状が出た場合は担当の医師や看護師に報告し、安静にして身体を休めましょう。

脂肪溶解注射にダイエットに有効な効果がたくさん!

注射をするだけの脂肪溶解注射は、今までダイエットを諦めてきた方でも簡単お手軽に痩せられる、理想のダイエット方法です。

スタイルに悩んできた今までを変えて、これからの人生を少しでも豊かなもの変えてみませんか?

脂肪溶解注射で、スタイルに自信を持ち、ずっと理想の体を手に入れましょう!