えっ!頭皮に毛髪を描く?薄毛治療「SMP」に密着取材

MPは、Scalp Micro Pigmentation (スカルプマイクロピグメンテーション)の略。
専用のインクと針を使用し、頭皮に色素を注入することで、『まるで髪が生えているように見せる』施術のことです。

本日は、「SMP」を受けるS氏に密着取材の依頼をお願いしました。

場所は、表参道メディカルクリニック 六本木院。
薄毛でお悩みの方必見。リアルで本気の一部始終をお届けします!

SMPについての基礎知識

持続効果は2~3年

MPの持続効果は、約2~3年。
時間の経過とともに少しずつ色味が薄くなっていくのが特徴です。
ライフスタイルや生活習慣、体質にもよっても持続期間には個人差があります。

そのため、メンテナンス(追加施術)が必要ですが、一度SMPを受けると(建築でいうと基礎の土台ができている)
次回のメンテナンスまでのモチもアップするといわれています。

SMPは医療行為

SMPは、ヒトの頭皮に医療用の針を使用してインクを入れていく施術。
医療機関において、実績のある有資格者による施術が行われなければなりません。

使われているインクは安全性の高いもの

表参道メディカルクリニックで使用されるインクは、アメリカの政府機関「FDA」が認可しているもの。
FDAはアメリカ食品医薬品局のことで、日本の厚生労働省にあたる機関です。

すべて使い捨ての医療ニードルを使用

六本木院で使用されている医療用の針(ニードル)は、すべて使い捨て。
また、最先端のマシンを採用しているため、仕上がりがとても自然なのが特徴です。

他の薄毛治療との併用もOK

SMP治療は、他の薄毛治療と同時に受けることも可能。

頭皮に入れていくインクは、皮膚の「※1表皮」と「※2真皮」という部分に堆積していくため、発毛への影響はほとんどないといわれています。
※1「表皮」は厚さ約0.2ミリの薄い膜。目に見える一番外側の部分

※2「真皮」は表皮の下にある。厚さ約1.8ミリ

いよいよ、S氏とご対面~SMPで人生に転機が!

本日、取材させていただくのは、前回の施術から3年が経過したS氏。
そろそろ、色の度合いが弱まってきたということで、メンテナンス(追加施術)をご希望とのことです。

第一印象は、オシャレでとても優しそうな方。

そんなS氏ですが、SMPを受けられる前はいわゆる『コワモテ』な存在で、周囲の人からも一目置かれてれていたという過去が…。

そのため、帽子を被るなどしてカムフラージュ。

ファッションなども暗いトーンばかり選び、オシャレを楽しむことなど考えたこともなかったそうです。

S氏

『SMPに出会ったことで、私は人生が変わったんですよ!』
女性の顔(汗)

え?!…人生が???ぜひ、詳しくお話を聞かせてください!

早速、密着取材開始!

女性の顔(通常)

SMPを選んだきっかけを教えてください

S氏

ネットを検索していてたどり着きました。

MPは、薬の副作用で『薄毛治療を諦めなくてもいい』新しい施術法だなと。それで、とにかくお話だけでも聞いてみたいと思ったんですよ。家族にも相談したところ、両手を挙げて「行ってらっしゃい」と。(笑)

女性の顔(焦り)

なるほど。。。ところで、SMP施術に踏み切った理由はなんですか?

S氏

すぐに『結果が出せる』ということです。

その場で効果を実感することができるのは、自分にはウィッグしかない、そう思っていました。でも、お話を聞いているときに、はっと気づいたんです。SMPは、「隠す」という治療法ではなく、自分自身を「変える」治療法だということに。

女性の顔(汗)

自分自身を変える…ですか?

S氏

そうです。

実際、私はSMPに出会って、自分の見た目だけでなく、性格や日常生活にも大きな変化があったんですよ。

女性の顔(通常)

具体的に教えてください。

S氏

以前の私は、キャップやタオルで、自分自身を装備していました。

それが、今ではまったく逆。オシャレを楽しむ。明るいトーンの色を着るようになった。もちろん、今もキャップや帽子も取り入れてます。でも、隠すのではなく『魅せる』という変換が自分の中で自動的に行われたんです。家族も驚いていましたが、一番びっくりしたのは、他でもない自分でした。(笑)

女性の顔(汗)

それはすごいことですね!

こちらが、現在のS氏

頭皮の色の度合いが薄くなってきていますね。

今回、S氏を担当するのは、施術者吉田さん

SMP施術にかけては、豊富な経験と実績のあるメディカルブローヘアの看護師さんです!

『吉田さんのプロフィール♪』

☆双子座

☆趣味 旅行

☆お客様へメッセージ。
お客様のご要望やお気持ちに寄り添う治療を行うことを第一に考えながら、施術させていただきます。

薄毛でお悩みの方は、ぜひカウンセリングだけでもお越しくださいね♫

吉田さんは、とてもお話しやすく、親しみやすいキュートな方!
私も大ファンになりました。

SMP施術の流れ

  1. カウンセリング
  2. 医師による診察
  3. デザイン
  4. 麻酔
  5. 施術

①カウンセリング

ヘアラインや、色、毛根の密度などを考慮しながら、どのようなスタイルがベストなのかを決定。
もちろん、こんな感じにしたいなど、要望にもきちんと丁寧に答えてくれますよ。

ナースの顔(通常)

吉田さん

前回の施術から気になっているところや、デザインの変更などはございますか?

S氏

はい。こめかみ辺りの生え際ヘアラインに少し丸みを付けてもらいたいと思っています。

ナースの顔(通常)

吉田さん

わかりました。デザインは実際に下書きをして確認いたしますね。

②医師による診察

感染症有無の血液検査を行ったり、医師による診察で体調等の確認があります。

③デザイン

デザインはとっても重要。

今回はヘアラインの補正ということなので、ほんの1ミリの差でも、見た目の印象が変わります。

専用のペンで頭皮に直接下書きして、デザインを確認。

④麻酔

痛みをなるべく最小限に抑えるために、頭皮に麻酔クリームを塗ります。

女性の顔(焦り)

Sさん、やはり緊張されますか?

S氏

いえいえ。まったく。もう吉田さんにお任せしているので。(笑)
女性の顔(通常)

うんうん。やはり、施術者との信頼関係ってすごく大事ですね。

(※痛みの感じ方には個人差があります。)

麻酔が効いてくるまで30分ほど待ちます。

施術者♡吉田さん♡に聞く。 SMPの気になること

施術までの待ち時間、施術者【吉田さん】にお話を伺ってみました。

女性の顔(通常)

私 去年、眉のアートメイクを受けたんですよ。
医療用の針で皮膚にインクを入れていくという点は、SMPとアートメイクは似ていませんか?
ナースの顔(通常)

吉田さん

そうです。でも、SMPとアートメイクは、針を入れる深さが違うんですよ。
    ●眉のアートメイク

  • 皮膚表面から0.2ミリの深さに針を入れる
  • 線で入れていく
  • オイリー肌の方は滲みやすいといわれている
    ●SMP

  • 頭皮表面から0.9~2ミリの深さで針を刺す。
  • 線ではなく点(ドット)で入れていく。
  • 点(ドット)を深く入れすぎると、滲むことがある。
女性の顔(通常)

インクの色が定着しやすい人、定着しにくい人はいますか?
ナースの顔(通常)

吉田さん

SMPのインクの色が入りやすい、定着しやすい人には体質が関係します。

インクが定着しやすい人
●頭皮がドライな方

インクが定着しにくい人
●無毛症の方
●頭皮が硬い方

女性の顔(通常)

頭皮に入れたインクの色味は変色しますか?

ナースの顔(通常)

吉田さん

変色することはありませんが、時間とともに少しずつ色味が薄くなっていきます。
そのため、定期的なメンテナンスをおすすめしていますよ。
女性の顔(通常)

メンテナンス期間はどれくらいで行うのですか?

ナースの顔(通常)

吉田さん

生活習慣や体質にもよりますが、半年で濃淡の変化がある方もいれば、2~3年程度、目立った変化がない方も。
やはり個人差がありますね。
女性の顔(通常)

SMPはどんな薄毛の方でも受けることができますか?

ナースの顔(通常)

吉田さん

幅広いタイプの薄毛・脱毛の方に対応していますよ。
SMPは、植毛傷のカバーや密度アップにも最適なんです。
また、女性の方にもおすすめ。髪の分け目や生え際などの修正もできます。
女性の顔(汗)

もし、白髪になってしまっても大丈夫でしょうか?
ナースの顔(通常)

吉田さん

定期的なメンテナンスの時期に、インクの色味で調整することができますよ。

女性の顔(通常)

他の薄毛治療と併用していても大丈夫ですか?
ナースの顔(通常)

吉田さん

頭皮に入れていく染料(インク)は、皮膚の表皮と真皮という部分に堆積していくため、発毛への影響はほとんどないといわれています。

女性の顔(汗)

なるほど。他の薄毛治療も併用可なんですね。

⑤施術

いよいよ、施術開始の時間です!

女性の顔(汗)

施術から15分くらい経過した頃でしょうか。

ん?寝息が聞こえる?!…

もしや、Sさん。眠っていらっしゃる???痛くないのかな?

ナースの顔(驚き)

吉田さん

そうなんですよ。施術中に眠ってしまう方も多いんですよ。
女性の顔(汗)

そうなんですか!?😲
ちなみに、SMPに伴う副作用などはあるのでしょうか?
ナースの顔(通常)

吉田さん

頭皮の赤み・腫れが出現することがありますが、数日でひきます。

S氏の頭皮にも、うっすらと赤みが確認できますね。

次は、体勢を変えて、後頭部の施術へ♪

このタイミングで、S氏に施術中の痛みについて質問してみました。

女性の顔(焦り)

Sさん。痛みはどうですか?さきほどは、眠っていらっしゃいましたが。。。

S氏

そうなんですよ…つい、ウトウト(*^^*)

痛みというより、頭皮を爪楊枝の裏?押されている感じはありますよ。

女性の顔(汗)

麻酔がよく効いているということですね?

S氏

そうです。麻酔の効果が薄れてきたら、やはり、痛みはでてきますね。
でも、吉田さんがniceなタイミングで麻酔を追加してくれますから(^^)

※痛みの感じ方は個人差があります。

ナースの顔(驚き)

吉田さん

ちなみに、麻酔クリームなしの場合、インクの水分が頭皮に残らないため、色味が入りやすくなるんですよ。
女性の顔(汗)

えー。そうなんですか?
ナースの顔(驚き)

吉田さん

しかし、痛みは感じやすくなりますね。
女性の顔(汗)

むむむ。。。

そして、施術終了~♪

んー。とってもいい感じですねっ!
自毛なのか?描いているのか?
よーく見ないとわかりません。というよりも、

自毛なのか?描いているのか?よーく見てもわかりません。

では、施術前と施術後の写真を比べてみましょう。

施術前の写真より、施術後の方が生え際になだらかな丸みができています。

より優しいソフトな印象になっていますね♪

アフターケアについて

治療後は、ワセリンを塗って頭皮を保護することが大切。
ホームケア用として、1週間分のワセリンが処方されます。

SMP施術後に注意すべきこと

施術前後の日焼けは避ける。

●施術当日の激しい運動、入浴・サウナ等は控える。

●アルコールや辛い食べ物などは血行がよくなることにより、腫れや赤みがでることがあるのため避ける。

●インクの定着を安定させるため、施術後から1週間くらいは洗髪は控える

まとめ

今回のSMP取材について、S氏には全面的にご協力いただきました。
本当にありがとうございます。

『頭皮にインクを入れる』SMPという薄毛治療を知ったときは、とても衝撃的でしたが、何よりも私の心に深く刻まれたのは、S氏の自身に満ち溢れている笑顔でした。

そして、最後にS氏から、この記事を読んでくださっている皆様へ♪メッセージをいただきましたよ!

『薄毛で悩む方へ。
悩んでいるのなら、迷っていないで行動を。これからの人生が、あなたにとって最高に幸せで、素晴らしいものでありますように。』