名古屋で眉アートメイクができる人気クリニック6選!おすすめの選び方を紹介

アートメイクのクリニック

今回は、名古屋にあるアートメイククリニックを紹介します。

眉アートメイクを入れるのにおすすめの人気クリニックがどこなのか。

アートメイククリニックの選び方と合わせて、ぜひご参考下さい。

アートメイクとは

アートメイクは、医療針を用いて、皮膚にインクを入れ込む施術です。

アートメイクで描いたデザインは、塗れても擦っても、大体1~3年は落ちません。

  • 朝のメイク時間が足りない
  • 左右対称に眉をかけない
  • 自分に似合う眉デザインが分からない

上記のような悩みは、いつでも綺麗な眉をプロに描いて貰うアートメイクで解決できます。

名古屋のおすすめアートメイククリニック6選

1位 メディカルブロー名古屋院

全国展開しているメディカルブローは、芸能人やモデルからの支持率が高いクリニックです。

業界初の「6Dストローク」で誰もが羨む美眉になれます。

カスタマーセンターが設置されているので、アートメイクに関する小さな不安や疑問にも丁寧に教えてもらえます。

1回の料金
(税抜き)
【6D眉】
20,000~75,000円
(施術者ランクにより変動)
施術法手彫り
使用インクFDA認可
  • MRIは可能だが、必ず医療機関にアートメイクをしていることを伝える
  • 空き状況によっては、当日の施術も可能
  • 予約の空き状況はホームページでも確認できる

2位 ウェルネスビューティークリニック

ウェルネスビューティークリニック名古屋院は、毛の流れに沿って自然に眉アートメイクを入れます。

各線栄駅徒歩2分でアクセス抜群。眉を剃ったり、抜いたりせずに施術を受けることが出来ます。

専門の医療チームがカウンセリングからアフターケアまでしっかりサポート。安心して任せることが出来ます。

1回あたりの料金
(税抜き)
【4D眉】
69,800円
(1回のみ)
100,000円
(2回セット)
施術法手彫り
使用インク
  • MRIを受ける場合はクリニックに要確認
  • FDA認可は確認が必要

3位 鶴舞公園クリニック分院

鶴舞公園クリニック分院は経験豊富な女性医師と、専任メイクアップアーティストによるアートメイク施術を行っています。

また、院長先生は世界初の医師および医療従事者による医療アートメイク学会の設立に加わっており、安全性を重視するお方。

多くの美容医療パートナーと共に安全な施術で美しさを実現出来るように取り組んでいます。

2回のコース料金
(税抜き)
80,000円
施術法
使用インク
  • MRIを受ける場合はクリニックに要確認
  • FDA認可は確認が必要

4位 ACEクリニック

エースクリニックは、ナチュラルで美しい眉、印象的なアイライン、自然な口元のデザイン・カラーを叶えてくれます。

目的に合わせて機械彫り・手彫りを組み合わせて行うので、自眉に近いリアルで立体的な仕上がりに。

古いアートメイクのカラーチェンジや、デザイン修正、除去剤やピコレーザーによる除去なども受け付けています。

トレンドに左右されすぎることなく、1本1本まるで本物のように立体的で自然なアートメイクが叶います。

2回のコース料金
(税抜き)
【毛並みストローク】
90,000円
【毛並み+ナチュラルパウダー】
100,000円
【グラデーションパウダー眉】
100,000円
【毛並み両眉50本以内(男性眉におすすめ)】
60,000円
施術法マシン彫り/手彫り
使用インクFDA認可
  • MRIを受ける場合はクリニックに要確認

5位 ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックは、経験豊富な医師がお悩みやご希望をお伺いし、具体的な施術内容について丁寧に説明。

3Dシミュレーションで、施術後のイメージを事前にパソコンで見ることが出来ます。

「なりたい自分」のイメージが湧きやすいので、初めてアートメイクをする方でも安心です。

1回の料金
(税抜き)
100,000円
施術法マシン彫り/手彫り
使用インクFDA認可
  • 大半は異常や違和感なく検査を受けられますがMRIを受ける場合はクリニックに要確認

6位 栄セントラルクリニック

栄セントラルクリニックは、アートメイクライセンスを保有している看護師が理想の美しい眉を提供してくれます。

独自技術である「造顔美眉」は、1ミリ単位までこだわりデッザンしているので、本当に生えているような自眉を実現!

ドクターの診察と指導のもとで行い、アフターケアまでトータルでしっかりサポートしてくれるので安心してお任せすることが出来ますよ。

1回の料金
(税抜き)
【パウダー】
70,000円
【3D】
90,000円
【4D】
120,000円
施術法マシン彫り/手彫り
使用インクFDA認可
  • MRIを受ける場合はクリニックに要確認

アートメイククリニックの選び方

医療機関か、医療機関以外か

アートメイクは、医療行為になるので、施術者は必ず医療免許が必要になります。

また、医療行為は医療機関内で行わなければいけません。

安さや気軽に受けれるといった理由で医療機関以外(サロンなど)を選ぶのは、絶対にやめましょう。

サロンなどでの無資格者による施術は、デザインミスだけでなく、健康被害を受ける可能性もあります。

アートメイクは、信頼できる病院やクリニックで受けることが大切です。

FDA認可か、FDA認可でないか

アートメイクは皮膚の傷口からインクを注入するので、どんなインクを使用しているかが重要です。

例えば、安価な色素を使用していれば肌へのダメージが強くなったり、時間とともに色味が変化したりすることも。

基準としてはFDA認可であるかどうかを確認しましょう。

FDA認可とは
FDAとは、アメリカ食品医薬品局のことで、日本でいうと厚生労働省にあたる機関です。

厳しい基準を持つFDAから認可されたインクであれば、鉄の含有量もごく僅かで、安全性が高いと言われています。

手彫りかマシン彫りか

アートメイクは、大きく2つに分けて手彫りとマシン彫りがあります。

クリニックを選ぶ時は、どの手法による施術が可能か確認しましょう。

施術方法によって仕上がりが異なるので、それぞれの特徴を踏まえて選択することが肝心です。

手彫りアートメイク

医療用の針を使い、1本1本丁寧に毛を描いていく手法です。

メリットはなんといってもナチュラルで美しい毛流れを再現することができること。

デメリットは1本1本丁寧に毛を描いていくので、施術時間がマシン彫りと比べて長くなること。痛みを感じやすい方が多いと言われていることです。

マシン彫りアートメイク

専用のマシンを使用して、描いていきます。

メリットは、一定の間隔で色を入れていくため、短時間で済むこと。痛みが少ないと言われていることです。

デメリットは、インクの色が滲みやすいといわれ、手彫りに比べると、毛並感がでにくいところです。

その他、アートメイク用語

2D
眉の輪郭の内側をパウダー風に塗りつぶす技法で、幅広く普及しています。

アイブロウパウダーで描いたような柔らかく、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。
ふんわりとした眉になりたい人におすすめです。

3D
医療ペンを使って1本1本毛を描いていく手法です。

毛並みを細かく表現できるので、より自然に立体的な眉に見せることができます。

眉頭や眉尻など、部分的に毛を足したい方にもおすすめです。

4D
3D眉とグラデーションの良いところをMIXさせた技術です。

間近で見てもアートメイクと気が付かないほど、自然な仕上がりに。

どの角度から見ても立体感のある美眉になれます。

6D
従来の4Dストロークの針よりも優れた6Dストローク専用の超極細ニードルを使用。

今まで以上に繊細な毛並みを描くアートメイク業界の最新技術です。

定規も用いて骨格黄金比を測り、一人ひとりに合う毛並みデザインを1本1本丁寧に描きます。

名古屋でアートメイクを入れよう!

今回はおすすめアートメイククリニック名古屋編をお届けしました。

アートメイクはクリニック選びが大切。選び方のポイントを踏まえて自分にぴったりのクリニックを探してください。

無料でカウンセリングも行っているので、まずは相談してみるのもおすすめです。

すっぴんでも自信が持てるアートメイクで、毎日を快適に自分らしく過ごしませんか♡?


【↓他の地域のアートメイククリニック】




関連タグ: